大阪・関西万博2025年開幕!ポケモンは登場する?開催時期・開催期間・開催場所は?

スポンサーリンク
大阪・関西万博2025 おでかけ・旅行記

大阪・関西万博2025

2005年に愛知県で開催された『愛・地球博』に続き、20年ぶり、2025年に日本で開催される国際博覧会『大阪万博』が楽しみですね!

大阪万博を楽しむためにも、色々と調べてみました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

そもそも万博とは?

大阪・関西万博の『万博』は、万国博覧会の略称。

国際博覧会条約に基づき、たくさんの国が参加して開かれる博覧会です。

 

世界中からたくさんの人やモノが集まるイベントで、万博をきっかけに、新しい技術や商品が生まれます。

 

今では当たり前のように使用しているけれど、万博がきっかけで広まったものはたくさんあるんですよ♪

 

・エレベーター(1853年、ニューヨーク万博)

・電話(1876年、フィラデルフィア万博)

・ファミリーレストラン、ワイヤレステレフォン、電気自動車、動く歩道(1970年大阪万博)

・ICチップ入り入場券、AED、ドライミスト(2005年愛知万博)

 

1970年 【大阪万博(EXPO’70)】日本(アジア初)で初めて開催。

2005年 【愛・地球博】2度目の万博は愛知県で開催。

そして、2025年大阪・関西万博は、 20年ぶりに日本で開催されます。

 

2025年に開催の大阪・関西万博のテーマは?

2025年に開催される大阪・関西万博のテーマは『いのち輝く未来社会のデザイン』で、サブテーマは『多様で心身ともに健康な生き方、持続可能な社会・経済システム』となっています。

 

英語では、“Designing Future Society for Our Lives”です。

 

2025年に開催の大阪・関西万博はいつ開幕?開催期間は?

大阪・関西万博の開幕は、2025年4月13日。

開催期間は、2025年4月13日~2025年10月13日の予定です。

 

当初の計画から20日前倒しになった理由は、ゴールデンウイーク中の開幕だと、大型連休と重なり、来場者が集中してシステムトラブルなどが起きた場合、混乱に陥る可能性があるためだと説明しています。

大勢の来場者が予想されるゴールデンウイーク前に、しっかりと運営経験が積めるといいですね。

 

2025年に開催の大阪・関西万博の開催場所は?

大阪・関西万博の開催地は『夢洲(ゆめしま)』で、大阪府大阪市此花区にある人工島です。

大阪府と大阪市が誘致を進めるカジノを設置した統合型リゾート(IR)の候補地でもあります。

USJからも近く、大阪・関西が元気になる起爆剤になりそうですね!

 

 

2025年に開催の大阪・関西万博のロゴマークのデザインは?

2025年の大阪・関西万博で使用するロゴマークは一般公募で決まります。

応募総数は5,894作品あり、これからロゴマーク選考委員会を経て、2020年春頃に最優秀賞の発表となります。

なんと、最優秀賞の賞金は300万円!

 

2025年に開催の大阪・関西万博はポケモン博覧会?

ポケモン万博2025

2025年に開催される大阪・関西万博は『ポケモン博覧会』とも言われています。

なぜポケモン博覧会なのかというと、万博の誘致活動の際に、ポケモンとキティちゃんが「2025年国際博覧会誘致キャラクター特使」に選任されていたから。

 

万博のイメージ画像やコンセプト映像には、たくさんのポケモンたちが登場していて、来場者をポケモンたちが案内している様子も。

 

タレントの中川翔子さんをはじめ、ネット上では、2005年に愛知万博と同時開催される形で、
期間限定で開園した「ポケパーク(Pokemon The Park)」の復活を願う声が多数聞かれています。

もし、ポケパークが開園したら、こちらも混雑必須でしょうね。

 

ポケパークは実現しないかもしれませんが、世界中で人気のポケモンなので、会場の一角や何らかの形で、ポケモンのキャラクターが使われる可能性は十分にあるでしょう。

 

まとめ

2025年に開催される大阪・関西万博に向けて、これからテーマソング・パビリオン・ボランティアなどの求人募集など発表されるのが待ち遠しいです。

 

大阪・関西万博2025公式サイト

コメント