夏休み無料イベント!2017宿題・自由研究大作戦

スポンサーリンク

毎年、我が家がお世話になっている夏休みの無料イベント

「宿題・自由研究大作戦」は、名前のごとく、夏休みの自由研究に

とても役立つイベントです。

自由研究に困っている小学生と保護者の方には、ぜひ参加をおすすめします!

 

宿題・自由研究大作戦の日程はいつ?どこである?

今年もすでに日程は決定しています。

開催場所は3か所で、東京・仙台・大阪で、こちらも去年同様ですね。

では、開催日時をご紹介します。

 

<東京>

会場:東京ビッグサイト 東6ホール

日時:2017年7月21日(金)~23日(日)の3日間9:00~16:00

 

<仙台>

会場:夢メッセ みやぎ

日時:2017年7月28日(金)・29日(土)の2日間9:00~16:00

 

<大阪>

会場:インテックス大阪 1号館

日時:2017年8月3日(木)・4日(金)の2日間9:00~16:00

 

どの会場も2~3日あるので、予定は合わせやすいかもしれませんね。

 

宿題・自由研究大作戦の入場料と申し込み方法は?

宿題・自由研究大作戦は、誰でも無料で入場できます。

ですが、事前の登録制になっているので、保護者による入場登録が必要で

スマホやタブレット、PCからの申し込みが必要となります。

 

夏休み2017宿題・自由研究大作戦 公式HP

 

プログラム体験の申し込み方法は?

体験プログラムの申し込み方法は、3つの種類があります。

予約(抽選制)、整理券制、先着順の3パターンあります。

ほとんどは無料ですが、一部のプログラムは有料のものもあるので

事前に公式HPでチェックが必要です。

 

どんなプログラムがある?

プログラムは、参加する企業によって変わります。

東京、仙台、大阪の3会場とも同じ企業が参加するわけではないので、

会場ごとにプログラムは変わります。

 

2116年の大阪会場だと、大阪消防局、伊藤園、ダイキン、大阪府警、

キリン、海洋堂、ケロッグ、海上保安庁、TSUTAYA、NTT、消費庁、

森永乳業、ステッドラーニッポン、ECCジュニア、大阪科学技術館、

マルコメ、大阪府登録文化財所有者の会、大阪税関、リポビタンDキッズなど、

たくさん出展されてました。

 

東京会場では、さかなくんがゲストで来られていました。

 

どんな体験ができるの?

去年、大阪会場に参加した際に、どんな体験をしたのか

簡単にご紹介しますね。

 

リポビタンDキッズ・・展示物鑑賞、クイズに答えて、リポビタンDキッズをもらいました。

大阪消防局・・消火体験、応急手当(心肺蘇生)体験、救命救急士と消防士のコスプレ、クイズに答えて絆創膏をもらいました。

ダイキン・・クイズに答えるとくじ引きができて、うちわをもらいました。

TSUTAYA・・制服で撮影会

海上保安庁・・展示物鑑賞、救命胴衣着用体験、制服で撮影会

森永乳業・・整理券で「こどもビヒダス研究所」に参加

キリン・・展示物鑑賞、ジュースをいただきました。

DIYカフェ・・万華鏡作り(有料)

NTT・・プログラミング体験(予約・抽選制)

 

プログラミング体験の事前抽選に当選し、そのほかは現地で申し込みをしました。

現地で申し込みできるプログラムもあるので、もし抽選に落選しても他にもたくさん

楽しめるプログラムがあると思います。

 

昼食は?フードコートはある?

朝からイベントに参加する方も多く、お昼くらいになるとお腹が空いてきますよね。

大阪会場では、イベント会場内にフードコートがあったり、

会場外にも軽食が販売されていたので、小腹が空いたら利用できます。

大阪会場は再入場もできたので、とても便利でした。

 

今年の宿題・自由研究大作戦はいつから受付開始?

2017年の入場登録は、6月下旬から受付開始予定です。

低学年から高学年まで楽しめる無料イベントなので、

ぜひ公式HPをチェックしてみてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント