京都スイーツ日帰り旅行+ちょこっと紅葉見物!四条周辺を子連れでぶらり

スポンサーリンク
金の百合亭の秋彩パフェ おでかけ・旅行記

今回は、スイーツくいだおれ京都日帰り旅行+ちょこっと紅葉見物にお出かけしました。

四条近郊のお店を巡り、スイーツを食べたり、お土産を購入したり、ひたすらスイーツ三昧の京都旅行です。

 

四条周辺を徒歩で巡れる範囲なので、子連れでも楽しく散策できました。

今回、お店を回った順番に掲載しますので、距離感など参考にしていただけたらと思います。

 

京都南座

まずは、京阪 祇園四条駅に到着。

駅前にある南座から子連れ京都スイーツ旅行スタート♪

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジュヴァンセル祇園店

祇園四条駅から歩いて約10分、1030分に到着。

ジュヴァンセル祇園店

 

暖簾をくぐり、エレベーターで2階に上がります。

 

オープンすぐですが、ほぼ満席でした。

紅葉シーズン恐るべし。

ジュヴァンセル祇園店

 

窓からは、八坂神社も見えます。

ジュヴァンセル祇園店

 

インスタやブログでよく見ていた抹茶チョコレートフォンデュ『祇園フォンデュ』1,540(税込)と、人気のケーキ3種類が食べ比べできる『贅沢三昧セット 』1,430(税込)を注文。

祇園フォンデュ

祇園フォンデュは、2段重ねのお重に入って登場。

 

ジュヴァンセルの祇園フォンデュ

オレンジやイチゴ、バナナのフルーツ、わらび餅、栗、お団子2種、ケーキ2種が入っています。

 

祇園フォンデュ

濃厚抹茶のチョコレートソースにディップしていただきます。

 

祇園フォンデュの抹茶ミルク

全て食べ終わると、残った抹茶チョコレートに温かい牛乳を注いでくれ、濃厚抹茶ミルクの完成。

最後まで美味しくいただけました。

 

ジュヴァンセル祇園店

贅沢三昧セットは、和栗と黒豆の風味をいかした「竹取物語」、 濃厚なチョコレートケーキ「しょこら古今」、 宇治抹茶の薫り高いクグロフ「翠一福」の3種。

好きな飲み物を1つ選べ、アイスティーをオーダー。

 

抹茶は濃く、チョコレートも濃厚。

そして大ぶりな栗がゴロッと入って、黒豆もたくさん!

ケーキを食べているのか、栗と黒豆を食べているのか、わからなくなるくらい。

人気の理由がわかりました!

 

ジュヴァンセル祇園店

季節限定メニューの『秋フォンデュ』1,540円もありました。

 

ジュヴァンセルは、御池店・桃山店・神宮前店(スイーツカフェ)もあります。

 

ジュヴァンセル祇園店

【住所】京都市東山区八坂鳥居前南入清井町482 京ばんビル2F

【アクセス】京阪本線「祇園四条駅」から徒歩10分
阪急京都線「河原町駅」から徒歩15分

【営業時間】10:00~18:00

【定休日】不定休

 

八坂神社

八坂神社

次の目的地、金の百合亭に行くと、まさかの11時半オープン。(いつもは11時オープン)

20分ほど待ち時間ができたので、すぐ向かいにある八坂神社へ。

 

屋台

美味しそうな露店がたくさん出ていましたが、ここは我慢です。

紅葉も見れて、秋を感じることもできました。

結婚式もしていて、なんだかホッコリ。

 

おみくじ

おみくじを引いてみることに。

恋おみくじと、普通のおみくじがあって、1回200円。

私は吉、子供は末吉でした。

 

金の百合亭

金の百合亭

オープンと同時に来店(この日はオープンが遅れて11時半からでした)

 

金の百合亭予約機

オープンしてすぐに満席になり、並んでる方がいました。(予約受付機があります)

 

金の百合亭

店内は、クラシックが流れ、優しそうなマスターとオーダー係の女性が迎えてくれます(ご夫婦?)

 

金の百合亭

窓からはすぐ向かいに八坂神社が見えます。

 

金の百合亭の秋彩パフェ

月替わりの季節限定パフェ『彩秋』1,230円と、『クリームソーダ』660円を注文。

パフェは彩りもキレイで、京都の秋を感じる素敵なパフェでした。

 

金の百合亭・彩秋パフェ

抹茶ゼリー、抹茶寒天、抹茶ムース、紅葉柄のようかん、抹茶ケーキ、バニラアイス、柿、抹茶クリーム、白玉、栗、生クリーム、抹茶クッキーなどなどが入っています。

1番上には、金粉もトッピングされています。

 

金の百合亭クリームソーダ

クリームソーダは、ごくごく普通(笑)

けど、美味しかったです!

 

 

金の百合亭

【住所】京都府京都市東山区祇園町北側292-2 2F

【アクセス】祇園四条駅7番出口から八坂神社に向かって徒歩5分

河原町駅1番出口から徒歩8分

【営業時間】Facebookで要確認

【定休日】Facebookで要確認

【駐車場】なし

 

ぎをん小森

辰巳大明神

辰巳神社の前にある『ぎをん小森』

 

白川

店内からも白川を眺めることができます。

 

ぎをん小森

建物は昔、お茶屋さんだったらしく、京都らしい雰囲気のある甘味屋さんです。

 

ぎをん小森

靴を脱いで上がります。

 

ぎをん小森

廊下も雰囲気があって素敵。

 

ぎをん小森

白川沿いのお部屋と中庭に面したお部屋があり、今回は中庭に面したお部屋でした。

 

わらび餅と小森あんみつをオーダー。

 

ぎをん小森のわらび餅

わらび餅は、丸いフォルムがなんとも可愛くて、黒蜜をつけていただきます。

 

ぎをん小森のわらび餅

プルンプルンで、喉越し最高です。

 

ぎをん小森のあんみつ

小森あんみつは、黒蜜か抹茶蜜か選べて、私は抹茶蜜をチョイス。

 

ぎをん小森のあんみつ

抹茶アイス、栗の甘露煮、寒天、葛が入っていて、ボリューム満点!

小豆も甘さ控えめで美味しくいただきました。

 

お席は2時間制とのこと

 

今日は待ち時間もなく、意外と混雑していませんでした。

夏にお店の前を通った際は大行列でした。

 

ぎをん小森

あ、お手洗いの洗面台がレトロでした。

 

 

ぎをん小森

【住所】京都府京都市東山区新橋通大和大路東入元吉町61

【アクセス】京阪本線 祇園四条駅 徒歩5分

【営業時間】11時~20時(ラストオーダーは19時30分まで)

【定休日】毎週水曜日(祝日の場合は営業します)

 

 

あのん

あのん

テレビや雑誌で有名な『あんぽーね』をテイクアウトすべき、『あのん』へ。

 

あのん

店内はイートインスペースもあり、ほぼ満席な感じでした。

手前がテイクアウト、奥に進むとイートインスペースがあります。

 

あんぽーね栗きなこ

期間限定の国産栗を使用した『栗きなこのあんぽーね』1,600円を試食させていただきましたが、美味しい!

マスカルポーネがさっぱりしていて、いい仕事してます。

 

あんぽーね栗きなこ

即買い(笑)

 

あんぽーね栗きなこ

マスカルポーネと栗きなこの餡、最中の皮が5つのセット。

 

あんぽーね

木のスプーンも付いています。

 

マスカルポーネ

ホロっとやわらかい食感。

 

栗きなこ

栗がゴロっと入っています。

贅沢!

 

あんぽーね

マスカルポーネと栗きなこの餡をのっけて・・

 

あんぽーね

フタをして出来上がり♪

何回食べても美味しい!

マスカルポーネのお陰で、甘すぎずサッパリした後味。

おかげでいくつでも食べれてしまう(笑)

 

あんぐらっせ

そして『黒豆のグラッセ(アールグレイ)』500円も購入。

これ、味が全く想像つかなくて。

黒豆のアールグレイ?

 

あんぐらっせ

かわいい缶に入っていた袋を開けると・・

アールグレイの香りがするー!

食べたら黒豆。

不思議だけど、クセになるー!

 

京はんなり

『京はんなり』ほうじ茶味は、子供がセレクト。

食べた感想は、「ちゃんとほうじ茶の味がする!美味しい!」とのことでした(笑)

 

あのん季節限定

カフェでは、季節限定の『あんフォンデュ』1,300円と『京ぜんざい紅白』1,000円もありました。

 

 

あのん祇園本店

【住所】京都府京都市東山区清本町368-2

【アクセス】祇園四条駅

【営業時間】月〜金12:00〜20:00
土 10:00〜20:00
日・祝10:00~18:00

【定休日】火曜日

 

仁々木 祇園本店

仁々木

フルーツ大福をテイクアウトしたくて、『祇園仁々木(ににぎ)』へ。

あんぽーねの『あのん』からは、3分ほど。

 

仁々木

蔵のような雰囲気のお店でした。

 

フルーツ大福

お目当てのフルーツ大福『果実の福』。

だけど、「本日は完売しました」がたくさん。

購入したかったマスカットやみかん、いちごは売り切れで残念。

栗とメロン(ジュレ)しか残っていませんでした。

電話すれば、お取り置きもしていただけるようなので、ぜひ利用してみてくださいね。(通販もあります)

 

プリン

プリンも美味しそうでした。

 

果実の福

というわけで、栗とメロンを2つずつ購入。

 

果実の福メロン

果実の福、メロンの断面はこんな感じでした。

 

果実の福くり

果実の福の栗はこんな感じでした。

メロンや栗がゴロっと入っていて、白あんと生クリームのコンビネーションがこれまた絶妙!

 

京都祇園 仁々木

【住所】〒605-0073 京都府京都市東山区祇園町北側347-115 楽宴小路内

【アクセス】京阪 祇園四条駅

【営業時間】火、水、金、土・10時~26時
月、木・16時~26時
日祝日・10時~18時

 

梅園 河原町店

鴨川

仁々木から鴨川を越えて梅園へ。

 

みたらし団子の梅園

梅園ありました!

しかも空いてる??

と思ったら、イートインは店内で並んでいました。

 

梅園のみたらし団子

これこれ!

俵型のみたらし団子。

この後、寸胴のタレのなかにダイブします。

 

梅園

みたらし団子10本をテイクアウト。

お値段830円なり。

 

梅園

タレがたっぷり入っていました。

 

みたらし団子

焦げ目が良い感じでついていて、タレも甘すぎないです。

サイズは少し小ぶりで、一人で10本ペロッと食べれちゃいます(いや、ちゃんと家族でいただきましたけどね)

 

梅園 河原町店

【住所】京都市中京区河原町三条下る山崎町234-4

【アクセス】阪急 河原町駅

【営業時間】10:30 ~ 19:30(LO 19:20)

【定休日】なし

 

梅体験専門店 蝶矢

梅体験専門店の蝶矢

蝶矢の梅酒屋さん。

チョーヤ、の方がピン!とくる方が多いかもしれませんね。

 

蝶矢

店内では、梅酒・梅シロップの手作り体験をされていました。

ネットで予約すれば、梅酒・梅シロップ作りの体験もできます。

が、今回はすでに満席だったので、またの機会に・・

 

蝶矢

店内のレイアウトも素敵でした。

 

蝶矢のサングリア

梅酒作りしている皆さんを横目に、期間限定の梅サングリアソーダ 530円をテイクアウト。

 

梅サングリアソーダ

小梅が3つ入っていて、さっぱりした酸味で、美味しかったです。

 

梅体験専門店 蝶矢 CHOYA

【住所】京都市中京区六角通堺町東入堀之上町 108 CASA ALA MODE ROKKAKU 1F

【アクセス】烏丸御池駅(地下鉄烏丸線) 徒歩 7 分 ・烏丸駅(阪急京都線)、四条駅(地下鉄烏丸線) 徒歩 8 分

【営業時間】11:00~19:00

【定休日】不定休 (年末年始・お盆を除く)

 

 

錦一葉

錦一葉のポップコーン

錦市場にある錦一葉で、ポップコーンを購入。

 

錦一葉ポップコーン

期間限定の抹茶とさつまいも味。

 

カフェもあり、お腹が空いていたら、チョコレートフォンデュを食べる予定でしたが、もうお腹がはち切れそうで断念。

 

錦一葉

【住所】京都市中京区錦小路通御幸町西入鍛冶屋町210

【アクセス】阪急京都本線 河原町駅 徒歩3分
京都市営地下鉄烏丸線 四条駅 徒歩5分

【営業時間】10:00〜18:00(ラストオーダー17:30)

 

 

錦市場

錦一葉を後にして、錦市場をブラブラしていると、鰻大好きな子供が、鰻を食べたい!と。

竹串に、鰻が一切れ刺さって350円。

お味はまぁ、ノーコメントで(笑)

 

 

季の音

季の音

『季の音』の案内を発見。

エレベーターでビルの4階へ。

 

季の音

和を感じる雰囲気で、お席も空いてそう!?

と思ったら・・

 

濃茶モンブラン

濃茶モンブランを食べたくて伺いましたが、まさかの完売。(時間は3時過ぎでした)

次回にリベンジしたいと思います。

 

 

季の音

【住所】京都市中京区河原町通四条上ル米屋町384番地 くらもとビル4階

【アクセス】阪急電車 河原町駅33番出口 徒歩1分
京阪電車 祇園四条駅 徒歩5分

【営業時間】11:30~19:00(LO 18:30)

【定休日】火曜日

 

まとめ

京都土産

子連れのスイーツ京都旅行はいかがでしたか?

紅葉はそこそこに、ひたすらスイーツをいただく日帰り旅でしたが、子供も飽きることなく楽しめたようです。

京都滞在時間は、10:30~15:30くらいでした。

 

まだまだ行きたいお店がたくさん!

また暖かくなった頃に、スイーツ日帰り旅行したいと思います。

 

\紅葉・桜の時期は早めの予約が安心!/

コメント