コエドーナツ(koe donuts)京都店で工場見学を体験?メニュー・行き方・料金・営業時間など

スポンサーリンク
コエドーナツ ランチ・スイーツ

コエドーナツ京都店

コエドーナツ(koe donuts)京都店は、インスタなどでも人気の体験型のドーナツファクトリー。

「オーガニック」「天然由来」「地産地消」をキーワードに、地球環境にも配慮した優しいお店です。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コエドーナツ京都店の行き方

京都・河原町

阪急京都線の京都河原町駅の9番出口からすぐ。

新京極のアーケードに入って、少し歩くと左手に見えてきます。

 

 

コエドーナツ京都店のデザインはあの隈研吾さん!

コエドーナツのデザイン隈研吾

コエドーナツは、新国立競技場のデザインをした建築家・隈研吾さんがデザイン。

天井や壁にはたくさん竹細工があしらわれ、和を意識しつつスタイリッシュな雰囲気。

 

コエドーナツのソファー席

奥にはソファー席があり、奥行きのある造りで、落ち着いた空間になっています。

 

コエドーナツの電源

座席によっては、コンセントもあります。

半分以上?の席に、電源があるように感じました。

観光客の方もスマホの充電などができて便利ですね。

 

コエドーナツ工場見学

カウンター席からは、ドーナツ作りの工程を見ることができます。

1つ1つ、丁寧に作業されていました。

 

コエドーナツ京都店

コエドーナツは、体験型ドーナツ店となっていますが、自分でドーナツを作るわけではなく、ドーナツ作りの工程見学ができるというわけです。

なので、工場見学のようなものを期待すると、がっかりするかも。

 

コエドーナツのメニュー

コエドーナツのメニュー

コエドーナツのメニューは京都らしいドーナツがたくさんあって、黒豆、五色豆、和三盆、抹茶、きなこなどがありました。

他にも、モンブラン、ピスタチオ、プレーン、シナモン、ストロベリー、メレンゲ、チョコレートなどなど。

 

秋には、コエドーナツと喫茶マドラグのコラボがあったのですが、食べ損ねて残念。

 

コエドーナツのモーニング

コエドーナツでは、朝8時から11時まで、モーニングをしています。

3種のドーナツサンドイッチを販売。

・ボロニアハム&西京味噌マヨネーズ 680円

・京なすバーベキュー 630円

・京地鶏&京漬物タルタル 680円

 

コエドーナツのテイクアウト

コエドーナツは、テイクアウトできます。

お土産に持って帰りました。

 

コエドーナツのテイクアウト

コエドーナツでは、地域環境保全の取り組みで、テイクアウト用バッグは別途20円かかります。

 

コエドーナツ京都店でドーナツを食べた感想

コエドーナツ

紅葉シーズンも落ち着いた平日、金曜日に京都におでかけ。

コエドーナツ京都店の最寄り駅は阪急・京都河原町駅ですが、今日は京阪・祇園四条駅からお店に向かいます。

 

到着したのは、9時45分時頃。

店内にはお客さんが10組もいないくらいで空いてるけれど、コンスタントには入店してきます。

修学旅行の学生さん、海外の方、観光客など。

 

せっかくなので、カフェでイートイン&テイクアウトの両方を利用しました。

注文方法は、ミスドと同じで、ドーナツを選んでからカウンターに行きます。

 

イートインのドーナツは、和三盆・黒豆フィナンシェ・ボロニアハム&西京味噌マヨネーズ(モーニング)。

飲み物は、丹波黒豆茶とほうじ茶。

 

テイクアウトは、プレーン・抹茶・シュガーグレーズド・和三盆。

 

合計で、3,476円なり。

なかなかいい値段です。

 

コエドーナツのモーニング

この分厚いボロニアハム、5mmくらいあって、しかも2枚!

ボリューム満点で、リコッタチーズと西京味噌マヨネーズとよく合っています。

味はというと、文句なく美味しい♪

 

コエドーナツ

黒豆フィナンシェは、しっかりめのドーナツに程よい甘さの黒豆が、これでもか!とトッピングされています。

これまた美味しい♪

 

和三盆糖は、もっちりした食感で、上品な甘さでした。

もちろん美味しい♪

 

コエドーナツの飲み物

飲み物は、ほうじ茶と丹波黒豆茶を注文。

ティーパックは、付けたままでも渋くならないとのことだったので、そのままでいただきました。

 

正直、なかなかいいお値段ではありますが、本当に美味しかったです。

 

コエドーナツの店内いろいろ

コエドーナツ

店内には、無料のお水もありました。

 

コエドーナツ

トイレは奥にあり、なんだか無機質な感じ。

オシャレでございます。

 

コエドーナツのグッズ

コエドーナツのグッズも販売されてました。

 

コエドーナツまとめ

コエドーナツ

店員さんいわく、お花見や紅葉の時期、週末はやはり混雑するし、ティータイムの時間帯も満席になることがあるそう。

比較的、空いてる時間に来店すると、お店の空間もお食事も満喫できると思います。

 

コエドーナツのキャラクター

最後に、店員さんが教えてくれたのがコエドーナツのキャラクター。

アインシュタインではなく、ドーナツ博士らしいです(笑)

 

 

koe donuts (コエドーナツ)京都店

京都府京都市中京区新京極四条上ル中之町557 京都松竹阪井座ビル 1F

阪急京都線 京都河原町駅 9番出口より徒歩約1分

営業時間:8:00~20:00

定休日:不定休

コメント