大阪も東京オリンピック・パラリンピックで学校の夏休みが変更になる?夏休みはいつから?

スポンサーリンク
2020オリンピック夏休みはいつから 子育て・生活

2020オリンピック夏休みはいつから

今年はいよいよ東京オリンピックが開催されますね。

東京オリンピックは、2020年7月24日(金)~8月9日(日)、パラリンピックは2020年8月25日(火)~9月6日(日)の日程で開催されます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

大阪も東京オリンピック・パラリンピックで学校の夏休みが変更になる?

東京都などでは、学校の夏休みが変更されます。

え?大阪は関係ないでしょ??と、思うかもしれませんが、大阪も例外ではありません。

 

オリンピック・パラリンピックが開催される2020年(令和2年)に限り、国民の祝日に関する法律の特例が設けられます。

 

東京オリンピック・パラリンピック開催の前日である7月23日(木)が「海の日」となることから、本来の暦では「海の日」である7月20日(月)が土曜日、日曜日明け1日(午前中)だけの登校日となります。

 

そこで、効率的、効果的な学校運営を行うために、2020年(令和2年)については、7月20日を臨時休業となります。

 

要はこんな感じになります

↓   ↓   ↓

7月17日(金) 1学期終業式(幼稚園・小学校・中学校) ※ 給食あり
7月18日(土) 休み
7月19日(日) 休み
7月20日(月) 臨時休業
7月21日(火)~8月24日(月) 夏休み

 

いつもより、ちょっと早めの夏休みになるようなので、ゆっくりオリンピック観戦できそうですね♪

 

東京都中央区は夏休みが増えた!

東京オリンピック・パラリンピックの選手村がある、東京都中央区では、大会期間中の混雑が予想されるため、区内の公立の幼稚園と小中学校の来年の夏休みが8日間、前倒しされることに。

 

夏休みの始まりを例年より8日間前倒しして、7月13日~8月23日までとし、2学期は8月24日から始まります。

いつもより長い夏休みで、子供たちは大喜びでしょうね♪

コメント